Worker's room

故きを温ねて新しきを知る

1月がまもなく終わることに、驚きを隠しきれないTです( ゚Д゚)

少しずつ寒さが和らぎ、春が待ち遠しくなる季節ですね♪

 

さて、テーマは『スマホ』です。

 

スマホに出来ないことなんて、ほぼ無いとすら思う今日この頃…。

スマホを初めて持った日から、もう10年以上の月日が経ちます。

常に新しく便利で楽しくて、どのくらいの時間をスマホに費やしたのでしょうか。

 

しかしながら私は最近、

スマホにとても疲れている…!!

 

お家時間が増えるに伴い、気づけばスマホ時間も増えていたようで…

子育て中であることもあり、なかなかまとまった自分の時間をとれずにいますが、

そんな中でもスマホであれば、さくっと隙間時間を埋めることができてしまう。

そして、なんとなく満たされた気持ちになる。

 

実際は、膨大な情報をスクロールし続けているだけであって、心が満たされるわけではないのだけど。

 

そんなわけで最近は、意識して本を読むようにしています。

ネットやスマホによって世界はとても近くなったけれど、うわべだけの知識ばかりが増えて、

物事を深く知ろうとする機会が減ったような気がするからです。

 

スマホがもたらしてくれた、新しい情報・知識・人との繋がりはこれからも大切にしつつ、

その利便性を得るために失われたアナログならではの良さに、今一度立ち返ろうと思うのです。

まずは子が寝静まった後の読書習慣から!のんびり始めています。

 

この様なご時世ではありますが、今できる楽しみを見出し、変化し続ける日常に柔軟でありたいと思います。

最後に、今読んでいる『ニーチェの言葉』から一説引用し、締めくくりたいと思います。

 

『すべて、初めは危険だ。しかし、とにかく始めなければ始まらない。』