Worker's room

星空の下で。

みなさん、こんにちは!長野県在住のレアキャラAOです。(長野は少ないそうで!)

街クリでお仕事スタートして2回目のブログ投稿です。

新しいテーマのトップバッター、少し緊張しています!!

スマホテーマでは93歳の祖母との面白LINE、変換ミスによる超難関クイズを公開する予定でした。笑

またいつか皆さまにご紹介できる日を楽しみにしています♪

 

本題です。新しいテーマは「座右の銘」。

20歳のころからずっと心の中にある言葉をご紹介したいと思います。

 

「迷ったときは夜風にあたれ」

 

これは当時お酒が飲める年になり、初めて二人で乾杯した夜に祖父が言った言葉です。

夏の夜、二人でキャンプ用のイスを駐車場に並べ、星空の下でビールを飲みました。

「これから先、大きな選択をすることも出てくる。

だけど迷ったときはこうして夜の風に当たれば、自ずと答えが出る。」

そう言っていました。

 

祖父は地元で呉服屋をやっており、現役時代はプチ有名人。

お店では仕事の鬼と言われていたそうですが、きっと悩んだときはそうして乗り切っていたのだと思います。

決して自分だけが得をすることを考えず、お酒もお肉も大好きでパワフルでみんなに愛される人でした。

 

そんな祖父が、去年他界しました。

わたしは孫の中でも特別、自他共に認めるほどのおじいちゃん子で、今でも会いたくてたまりませんが祖父が残してくれた言葉のおかげで夜風に当たると心がすっきりして寂しさも半分になります。

なんだか風の時代にふさわしいようなこの言葉、この先もずっとずっと心の中にある言葉です。

 

静かな感じになってしまいましたが、最初に書いた93になる祖母のLINEのアイコンはなんと二人の結婚式の写真!!

「じいちゃんとの写真に変えてくれや。できるかや。」と白黒の写真を持ってきた祖母の少女のようなかわいらしい表情にはきゅんとしました。

ただ、二人とも変わりすぎていて一瞬だれの写真を持ってきたのがわからなかったのは内緒です!笑

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

明日からみなさんの座右の銘、楽しみに読ませていただきます♪