Worker's room

赤いボールペン

こんにちは、Mです。

私は数年前まで「座右の銘って、私にはないわ。」

と思いながら生きてきました。

でも、気づいていないだけで、持っていました。座右の銘。

 

「最後まで諦めなかったら、うまくいく。」

小学生の頃に、近くの席に座っていた友人が私にくれた言葉だ。

 

その当時、私は、持っていた赤いボールペンのインクが出なくなって困っていた。

 

テレビの裏技特集で、”ティッシュの上でくるくるしていたら出る”

というのをみたことがあったので、やってみたが、一向に出ない。

 

もう諦めようとした時に、友人が手を差し出しながら「貸してみ?」と言った。

 

「無理やって。私ずっとくるくるやってたけど、出ーへんし。もう捨てる。」と、私。

「いいから、貸してみって!」と、友人。

 

もうどうでもいいわ。それあげるわ。
くらいの気持ちで、私はそのペンを差し出した。

 

授業中、その友人は授業そっちのけで、

ずっとそのボールペンを、ノートの上でくるくるしていた。

 

ずっとずっとくるくるしていた。

 

気になってしまい、私もずっとそれをみていた。

 

どれだけの時間が経っただろうか。
なんと、インクが出始めたではないか。

 

そのまま、くるくるしていると、

元通り普通に出るようになった。

 

私は信じられなかった。とても驚いた。

 

友人が振り返って一言、

「な?最後まで諦めなかったら、うまくいくってことやで?」

 

その日から私は、何かを諦めたくなった時に、
そのボールペンと友人の言葉を思い出して、
何かをやらないという選択はしても、
何かを諦めるということはなくなった。

 

私が幼少期からずっと大切にできる言葉をくれた友人には、本当に感謝している。

 

「最後まで諦めなかったら、うまくいく。」

知らないうちに私の中で座右の銘になっていました。

 

最後まで読んでいただき、とても嬉しいです!
ありがとうございます。

 

素敵な一日を!