Worker's room

「排水溝を見つめる夜」を乗り越えてください

こんにちは!街クリワーカーのTです。

今回2回目のブログですが1回目のときはまだ研修中でドキドキしながら投稿したなあ、と思いだしながら文章を打っています。時間が経つのは早いですね・・・

 

今回のブログテーマの「座右の銘」ですが・・・

今しっくりくる言葉が見つからず・・・

あ、あのお話良かったな、というのをご紹介したいと思います。

お笑いコンビの「ピース」の又吉さんが近畿大学の卒業式でゲストスピーカーとして

卒業生に贈ったスピーチの内容です。

 

排水溝を見つめる夜を乗り越えてください。辛いことは、次にいいことがおこる前フリなんです」

人生は思い通りにいかないし、予想にしなかったことが起こる。ということを又吉さんの実体験をもとに語られます。

 

様々な挑戦をしていって辛い夜が続いたりすることを

「何か、排水溝をみつめているだけの時間とか、深夜番組が終わった後、何も流れていない場面をただ見つめ続けてる・・・みたいな夜も幾度とあると思うんですよ」

と親近感があり人間味のある言葉で話されます。

でも、そういう辛い夜は「これは次にいいことがある”フリ”だ」と卒業して社会に出ていく若者たちに優しく語り掛ける姿は心打たれます。

 

 

思いがけない感染症の流行や、天災に苦しまれている方も多いと思います。

私も自身の状況や家族のできごとなど予想にしなかったことばかりだなと痛感しています(^^;

でもこの後、絶対に良くなっていく前フリでこの後にくる”うまみ”の部分をとりこぼさないようにしたいなと思っています。

スピーチは近大の公式のYOUTUBEであがっています、元気のないとき励まされるので良かったらご覧ください♪

最後までお読み頂きありがとうございました^^