Worker's room

まず自分を見よ

街クリワーカーのMです。

皆さんの「座右の銘」楽しく拝見しています!

「70点も100点も同じ合格」とか 子どもに即使わせていただきました!笑

夜風の感じ方も
人の感じ方を知ると自ずと夜風から
私まで影響を与えてもらっています。(おじいちゃん ありがとう!)

私の『座右の銘』色々悩みましたが、

 

人間関係で自分の考えをコントロールする時によく思い出すのが

「なぜ人の目の中にあるわらを見て、自分の中にある材木に気付かないのか」

これは母から教えてもらった聖書の言葉です。
調べてみるとマタイ7章に書いてありました。

言葉の文はちょっと違いましたが、私はこんな言葉で覚えていました。

人間関係で
自分が悪くなくても少し「カチン」とする時

この「自分が悪くなくても」という考えよりも「自分にも何か落ち度があったはず」と、考えるようにしています。

いつも努力点ですが・・・

そう考えると
ずーーーと腹を立てる事が少なくなったなぁと、思いつつ。

年の功かな・・と、思ったりと。笑

中学生の時に、
こんな言葉を母から教えてもらい、20年以上経っても時々思い出すので
これが 私の「座右の銘」になるのかな?と、思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました~