Worker's room

あつまれ どうぶつの森に学ぶ

みなさんこんにちは!

街クリワーカー歴半年の杉本です。

 

街クリで働きだしてから新しいことに挑戦する機会が増えており、

今まで触ったことすら無かったゲームを始めたのも、

ど真面目人間の私にとって、挑戦の一つでした。

 

 

大人気と噂の「あつまれ どうぶつの森」を初めてプレイした時は

「癒される〜♪」の一言でした。

かわいい動物たちと内容の無いおしゃべりを楽しんだり(笑)

お気に入りのキャラに似合いそうなお洋服をプレゼントをしてみたりと、

普段から色々と深く考えすぎてしまう私に「何も考えなくていい時間」をくれた

とても素敵なゲームだと思いました。

 

 

ですがある日、お気に入りのキャラである「パタヤ(ニワトリ)」に

私とお揃いで着て欲しいお洋服をプレゼントをしたところ、

普段なら、配置に困る家具や、好みじゃないお洋服をお返しにくれるというのに、

その日は「パタヤの写真」をプレゼントしてくれました。

パタヤらしい堂々としたかっこいい写真だったのですが、

ふと見ると、写真の裏面にはパタヤの誕生日と「立つ鳥跡をにごさず」という座右の銘が!

 

 

「え!?もしかして動物全員に座右の銘があるの?」と思い、

その日を境にたくさんの動物達の言葉を調べる中で、

とてもふか〜い言葉を胸に、それを匂わすことなく活躍している動物がいたので

ここで紹介してみようと思います。

 

 

「顔と心は同じとは限らない」 byナッキー(アヒル)

「思い出は 犬のように人を追う」 byまりも(アヒル)

「中くらいの幸せが一番よい」 byキャラメル(イヌ)

「目は真実を見 耳はうそを聞く」byロビン(イヌ)

「親しき仲にも れいぎあり」 byマーサ(ウサギ)

「きせつ外れの サンタクロース」 byアデレード(コアラ)

「しげきのある人生を」 byスパーク(リス)

 

 

どれも深い…そう、とても深いんです…!!

深読みして語りだしたら、このブログではお伝えし切れないほど

どの言葉も考えさせられるものばかりです…!!

 

 

動物たちの座右の銘はとても自由で、私がいつも考え続けていた

「正解しないといけない」や「普通でいないといけない」

という固定観念を正面からぶっ壊してくれました。

 

 

ブログテーマが「座右の銘」に変わってから、

自分の座右の銘ってなんだろう?と考えながら生活していたのですが、

今私が思うことは、

 

座右の銘って何個持っててもいいんじゃない?

ということ。

 

いつも正しさを求めてしまう私にとって、

これまで座右の銘は1つしか持ってはいけないのが当たり前だったのですが、

そんなことはないんですよね、そもそも人生に正解なんて無いんですから。

 

 

ゲームという思わぬ場面で自分の人生観が変わった「どうぶつの森」ですが、

パタヤのおかげで考え方の角度が変わりました。

ちょっと服や家具のセンスがダサいパタヤですが、

これからも仲良く付き合っていこうと思います。

 

 

ところで、みなさんの「座右の銘」はなんですか?

 

 

私は…

 

 

いっぱいあり過ぎて「選べません♪」