Worker's room

子どもたちにも嬉しい未来を・・・

こんにちは!

慌しかった4月も終わり(気がつけば5月も終わりそう…)、息子の幼稚園生活にもだいぶ慣れてきた「あや」です!

やー幼稚園に行ったら、毎日の遊びにも付き合わなくて良いし(幼稚園で疲れて帰ってくることを期待)、一人の時間も増えるし、もう少しゆとりある生活を送れると思ったら、大間違いなんですね!(゚゚💧)

ありがたいことに最初から幼稚園は楽しく行ってくれたのですが、お迎えに行くとまず、

帰りたがらない!!!!

他の子供たちがまっすぐお母さんと車に向かう姿を横目に、わたしは幼稚園の滑り台から離れない息子と、終わりの見えない時間を過ごす毎日…(   )

子供の体力にいつまで付いていけるか(もはや黄色信号🚥)不安でしかありません💦

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回のテーマは「年金」です!!!

年金、年金、年金……

まだまだ自分には無縁だと思っていたテーマなだけに、なかなか難しいですf(^^;)

まず、年金の基本的な仕組みは、「働いてる世代が払っている保険料は、現在の高齢者の年金給付に充てられるという世代間の支え合いによって成立している制度」(厚生労働省H Pより引用)。ですよね!

そこから色々、考えてみました!

わたしが子供だった頃、おじいちゃんおばあちゃんといえば、お正月にはお年玉、お誕生日にはプレゼント、はたまた顔を出しただけでありがたくいただけるお小遣いetc……

おじいちゃんおばあちゃんに会えばいいことがある!!という(お金だけじゃないですよ💦)イメージが強かったなと思います。

でも実はその資金源って、大事な年金と、今までしっかりと貯金をしてきた大事な大事な老後資金から絞り出してくれていたお金だったということなんですよね(汗)

少子化が大問題となっている日本では(働ける若い方たちも少なくなって)、わたしたちは一体どれだけの年金を受け取ることができるのでしょうか……???

自分の孫や姪っ子、甥っ子にも同じような楽しみを与えるためには、年金+それ以上の貯金は必要不可決(´-﹏-)

まだまだ先だしな〜と、後伸ばしにしていた年金(老後)問題。

あっという間に迎えるであろう老後のために、重い腰を上げて考えていかなくてはですね!🤑💦