Worker's room

これからできること。

年金も人ごとではない年齢になってきた街クリワーカー「のこ」です。

 

早速ですが、今回のテーマは「年金」。

若い頃は深く考えもせず、年金はおばあちゃんになったら利子つけて返してもらえる私のお金だと思っていました。

ところが、年金について真剣に考えるようになった頃には、すでに遅し。知らぬ間にどんどん年金を受給できる年齢がアップしていきました😮

私の中では年金=おばあちゃんなのに、これからの時代は一体いくつになったら安心しておばあちゃんになれるんだろう?

ひょっとしたら、生きている間におばあちゃんになれないかもしれない💦

私のせっせと稼いだお金なのに返してもらえないなんてありえない!

と、今更ながら不安と不満と愚痴でいっぱいに…

そんな私にドラゴン桜の桜木先生がガツンと言ってくれました!(私にじゃないけど)

 

「世の中の実態と仕組みを知らないってことがバカなんだよ」「なぜ社会はこうなってるのか、誰がどんな意図でこの仕組みを作ったのか、本質を見抜き、自分なりの答えを出す力をつけろ」「搾取されるだけの人間になりたくなければ、不満ばかり言う人生を歩みたくなければ、お前ら勉強しろ!」

 

ここまでテレビで言ってもいいのか?と思うほど、気持ちよく世の中の仕組みを教えてくれました👏

本当にその通りだ、今更だけど…

これから政治家になって世の中を変える!とかそんな素敵なビジョンも気力もすでにないし、不満や不安がスッキリ解消する訳ではないけど、今の私にできることは、誰かのせい、何かのせいにして嘆いても何も変わらないなら、せめて子供たちに迷惑を掛けないように今からでも少しずつコツコツと貯金して老後に備えることとより良い未来を作る子供を育てることだろう。

この先、今の時代よりも更に不安しかない未来が待つ子供たちには、私のように人任せではなく、よく考えて、自分の人生には自分で責任を持って生きていけるようになって欲しいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました✨