Worker's room

リモートワーク×ペット

こんにちは、札幌在住ワーカーのM.Yです。
本日からブログのテーマが「リモート」ということで、リモートワーク×ペットについての話を。

在宅勤務にまつわるペットの微笑ましい話、昨年から色々と話題になっておりますが、皆様のお宅はいかがでしょうか。
我が家では猫1匹とくらしているのですが、これがかなりの甘えん坊将軍でして「ごはん」「猫草」「抱っこ」「ナデナデ」「ブラッシング」「眠いから添い寝して」「トイレしたから褒めて」などの要求が頻繁に……そして叶うまで絶対に諦めない根性の持ち主なので、構ってアピールがしつこいこと。子猫のころに拾った保護猫なのですが、保護初日から徹夜で大声で鳴き続けて一睡もさせてくれなかった子なので、三つ子の魂百までというやつですね。ちなみに、たまに犬のようにワンワンうぉんうぉん鳴きます。義姉に「この子、雑種なんで犬の血が入ってるんですよ」と言ってみたら「あ、それでなんだ~」と一瞬信じておりました……。あまりのやかましさに根負けして要求を呑んでしまう、という繰り返しで、なかなかにMy Cat from Hell(アメリカの猫のお悩み相談番組ですが、日本にもあればいいのに!)な感じです。
そんな子と一緒に在宅ワークともなれば、トイレに立って戻ってくれば椅子を占拠していたり、「パソコンより俺を見ろ」とモニタの前に立ちはだかったり、家人のビデオ会議に乱入したり、やりたい放題です。家中のドアを自力で開けてしまえる子なので、他の部屋に隔離もできず、本当に困ったものです。
と書きながら笑顔になってしまう親バカが一番困ったものなのですが。

緊急事態宣言が無事に明けることを祈りつつ、このご時世に在宅でお仕事ができることと気持ちを明るくしてくれるペットの存在に感謝の日々です。