Worker's room

「仕事」と「食」の変化

こんにちは!
今回初めての投稿となります、大阪在住の2児の母、Tです。

さて、今月からテーマは「ライフスタイルの変化」とのことですが、コロナの影響で、皆さま色々な部分でライフスタイルの変化を実感したことと思います。

私も諸々と変化はありましたが、今回は「仕事」と「食」に絞って考えてみました。

まずは「仕事」について。
私はコロナ禍でズバリ、街クリに出会いました❕
元々は電車に乗ってのパート勤めでしたが、コロナの影響もあり働き方を見直す中で、約5ヶ月前にご縁あって街クリワーカーとしてのお仕事を開始。
緊急事態宣言がいつも長引く大阪で、小学校の時短授業や急な休校が発生しても心配無用!の生活に変化しました✨
子供を見ながらの在宅ワークは大変な面もありますが、こんな状況下でも自分なりのペースでお仕事をしながら、子供たちのケアもできるなんて、本当にありがたい限りです。

二つ目の「食」について。
夫婦ともお酒が好きで、月に数回、家族で近所の居酒屋などを巡るのが幸せの1つだったのが一転!
宣言下のノンアル居酒屋は、私たち夫婦にとっては拷問💦なので、外食はほぼしなくなり、テイクアウト大活用に変化しました。
テイクアウトしたお料理を、レジャーシートを敷いてお庭で食べるなど工夫すると、子供たちも大喜び💛
また、今年の夏休みは帰省もできなかったので、自宅で流しそうめんにチャレンジ!
(本物の竹ではなく、竹風の樹脂製のものをネットで購入しました。それを自転車のカゴで支えるという手作り感…笑)
コロナ禍でなければ、こんな風に工夫を凝らすこともなかったと思うと、怪我の功名とも言えますね🎵

 

コロナの影響でどうしても我慢することが増えましたが、在宅ワークと出会い、食の楽しみ方も工夫し、悪い変化ばかりではなかったように思います。

でもやっぱり外食や旅行がしたいし、学校行事が延期や中止になって悲しむ子供たちの姿は見たくない!というのも本音です。

どうやらワクチンを打っても、ウィズコロナの生活にシフトせざるを得ないようなので、今一度、自分や家族の健康に注意しながら、新しい生活スタイルへと積極的に対応していきたいなと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。