Worker's room

変えないための変化。

今回が初投稿の関西在住のKです。

今月のお題、ライフスタイルの変化。

なですが、実は、

我が家では、特性のある息子に合わせて

「なるべく、毎日、毎週、同じであること、変化が無いこと」
を何よりも重視しています。

AIスピーカーに「〇〇時です××します」と毎日語りかけてもらいながら

同じ事を同じ時間に同じ手順で。

それが我が家のライフスタイルでもあります。

多くの人が、節目節目で変わるライフスタイルの変化に対応したり、それをどう楽しむかに知恵を絞るのではないかと思いますが

我が家では、どう変化させないか、変化を感じさせないかに知恵を絞っておりますが

なかなか思い通りにはいかないもので

ある一面をとにかく滑らかに、半ば無理やりに仕上げようとすれば、裏側がガタガタなってしまったりするもの。

そんな中で、隙間時間にお家にいながら出来る街クリのお仕事に出会えた事は、今年あったいくつかの変化の中でも、1番大きな事でした。

ライフスタイルを自由に変えていきたい方も、何とかライフスタイルを変えないようにしたい方にも

在宅で出来るお仕事というのは、どちらにも大変ありがたいものだと、しみじみ感じております。

そして、視覚的に見えないものを感じ取りにくい息子は

私が外で働いても、そんなことは一切ノーカウント!見えている私をフル活用しようとしていたのですが

お家で目の前でお仕事をするようになった事で、お母さんはお仕事をしているから今は頼めない、お母さんにも都合があるんだ、ということを理解するようになりました。

おかげで、自分から変わろうとしてくれる場面もちらほら。「今忙しそうだから僕の事は後でも良いよ」なんて言ってくれる事も出てきました。

ライフスタイルを「変えない」為にはじめた事ですが、それが、予想外の「変化」をもたらしてくれています。

最近では、「今日は〇曜日だから、パソコンのお仕事するんでしょ?どれくらい?」と秘書のように予定を管理してくれており、1台しか買っていないはずのAIスピーカーが2台になったような、お得な気分も味わっております。

最後までお読み頂きありがとうございます。