ニューストピック

街クリ~宅建合格プログラム(寄り添い型サポート)~をご紹介!

こんにちは!街クリ広報し隊です。

気付けば8月も下旬、まだまだ暑い日が続いていますが夏の終わりももうじきですね。季節は秋へ…

不動産業界の秋といえば…「宅建試験」!宅地建物取引士の資格取得試験が毎年10月に行われているのです。

本日は現在街クリで行っている「宅建試験」の合格までのサポート内容をご紹介します!

 

そもそもまずは、「宅建士(宅地建物取引士)って?」というところからお話を。

宅建士は人気の高い国家資格の一つであり、宅地取引業者(一般に不動産会社)が、宅地や建物の売買、貸借の取引に対して、購入者等の利益の保護や円滑かつ公正に法に定める事務を行う、不動産取引法務の専門家です。

物件の詳細についてはもちろん、ハザードマップにおける物件の所在地についても宅建士が説明します。宅建士の資格を持っていると、持った人だけが契約時に必要な重要事項説明をすることができるのです。専門知識を持ったプロとして信頼される資格。名刺に「宅地建物取引士」と入っていると、おお!!と一目置かれます。

 

この国家資格に対し、街クリでは合格までのサポートを全力で行うプログラムを実施しております。

その名も「宅建合格プログラム(寄り添い型サポート)」

本日は学習塾経営のノウハウを活かした街クリならではの【宅建合格プログラム】をご紹介します!

 

▶専任のクルーが合格まで寄り添い、サポート!

合格率15~17%の難関国家資格に合格するために、専任の「クルー」が徹底的に合格まで寄り添います。合格後にありたい姿を想像することから始まり、学習プランの計画、日々の励ましや時には𠮟咤激励も。

 

▶充実した教材&学習環境が整ってます。

テキスト+解説動画、オリジナルテストや過去問演習、オリジナル模試に加え、オンライン自習室や要望に合わせたWEB講義など。過去問はスマホでも解くことができ、仕事をしながら隙間時間で学習が可能です。

 

このように受験される方に寄り添ったサポートをしていくことで、学習面だけでなく、メンタル面もケアしていきます。ひとりひとりと向き合い、伴走すること、共に同じゴールに向かっていくことで、受験される方にとって一人のときにはない心強さを感じることでしょう。

2021年度の宅建試験は10月17日(日)。

残り約1カ月半ほど、ラストスパートです。宅建士の合格まで、クルーが全力で伴走します!

 

\街クリエイション Instagram公式アカウント/

定期的に様々なコンテンツを発信中!ぜひご覧ください♪

https://www.instagram.com/machicre_official/